tuiterujan’s diary

母の在宅介護から老健へ入るまでの様子や感じた事をかいています。

対面面会をしました…。

梅雨も明け、毎日暑い8月になりました。

7月22日からの、GOTUキャンペーンも始まり…。コロナ感染者が増えましたね…。

私の住んでいる県でも、消防署職員がクラスターになり大騒ぎ(>_<)…。

今日は、東京で新たに462人。大阪で、255人(>_<)…。

この先、どうなってしまうのかニュースを聞くたび頭がクラクラ…。

そんな中、迷って迷いぬいて母との対面面会をすることに決め、面会をしました。

約半年ぶりの対面。オンライン面会をしていたけど会ってみてやっぱり

対面の方がいいね!生きてます!って感じが伝わってきて、さすがに母の手には触れられなかったけど。

会議室にて、テーブルの上にアクリル板を置いて対面。

3月に老健へ入所してから、母の状態は目で確認はできなかったから認知は進んでいるのか、脳梗塞の後遺症は大丈夫なのか心配だったけど、それ程変わった様子はなかった。夜間も、薬に頼らず眠れているみたい。

相変わらず、義歯が合わずガクガクしていたけど。

元気でよかった!(^^♪

これから、コロナがどんなふうになっていくのかは分からないけど母に会える時は

会っておこうと思った。合間には、オンライン面会もしながら(^^♪

面会をして、楽しかった。

コロナが収束したら母を外へ連れ出し、大好きな回転すしへ連れていこー!

世界中の、コロナが早く収束しますように祈るばかりです。

市役所へGO!

久し振りにパソコンの前に座りました。

毎日、雨続きで気分が冴えない(>_<)…。仕事も、コロナで気を遣いストレス溜まり…。

休みの日は、家のお掃除。仕方ない。

ついつい、ぼやいてしまった(>_<)…。

先日、母の介護保険負担割合証の更新と、介護保険負担限度額認定の更新のお知らせがきたので市役所へ手続きに行ってきました。

市役所は、混んでいた…。窓口には、アクリル板で仕切られ異様な雰囲気…。

早く手続きを、終わらせようと思って行ったが、記入する用紙が何枚もあり待ち時間も含めて二時間もかかった…。

 

介護保険負担割合証とは、前年度の所得に応じて決定され第1号被保険者は、三つに分かれていてる。

・本人の合計所得金額が、160万円未満は、1割負担。

・本人の合計所得金額が、160万円以上220万円未満・同一世帯の第1号被保険者の年金収入+その他の合計所得金額・1人の場合:280万円未満1割負担・2人以上の場合:346万円以上は、2割負担。

・本人の合計所得金額が、220万円以上・年金収入+その他の合計所得金額が、単身世帯の場合:340万円未満は、2割負担。夫婦世帯の場合:463万円以上は、3割負担。

介護保険も、ややこしくて理解しにくい…。母は、1割負担。

介護保険負担限度額認定は、日額で食費、住居費が安くなる。これは、助かる。

他にも、社会福祉法人利用者負担軽減認定もあり市役所の方から説明受けたけど

どれもこれも、チンプンカンプン(>_<)…。

取り合えず、母の介護保険負担割合証と介護保険負担負担限度額認定の手続きをし

そそくさ家に帰った…。

早くコロナが、収束しますように…。

対面面会は…。

7月に入ると…雨・雨・雨・雨・雨…。

梅雨時期とは言え、憂鬱なんだよね…(>_<)…。太陽が恋しい。晴れたら晴れたで

暑くて嫌だし…ワガママだねぇ(>_<)

 

雨の中、母の居る老健へ着替えを取りに行く。山の中腹にある。雨に打たれた木々達は

葉っぱが道路へ落ちて見上げると、木々が雨の重さで下を向いていた。

晴れた日には、森林浴にはもってこいの場所。鳥のさえずりも聴こえる(^^♪

坂道を車で登り、老健へ到着。

相談員さんが、洗濯物をもってきてくれた。いつも、母の様子を伝えてくれてありがたい。オンライン面会で、母の顔を見たら少し太った感じにみえた。相談員さんに聞いたところ、ご飯は残さずしっかり食べていますと細かく状況を教えてくれた。

良かった(^^♪

今月の中頃から、面会が出来るとのこと。しかし、利用者さんがいるフロアーではなく

会議室でアクリル板を置き仕切りを挟んでの面会。週に1回・15分まで。

嬉しいんだけど、管内に入って面会は…当然、感染予防対策はしっかりしているけど

なんだか怖い気持ちもあるしね…。

緊急事態宣言も解除されても、東京都でまた感染者がでているし。

私の住んでる県まで、東京から2時間半あれば来れる所だから、もう少し様子をみて対面面会をしようかと思う。オンライン面会が出来るからね(^^♪

母には、ちょっとかわいそうだけど。安全が一番!

買ってみたはいいものの…。

今日も、朝から雨が降ったりやんだりとスッキリしない天気…。

雨の音と田んぼで鳴くカエルの声、ゲーコ、ゲーコ鳴く声は好きなんだけど、晴れてくれないと洗濯物が乾かない…。(>_<)

雨の中、母の居る老健へ着替えを持ちに行った。山の中腹にある為、山の木々が青々して、なんだか毎日のストレスが不思議とスーッと消えてったΣ(゚Д゚)

今も、面会禁止。入り口で着替えを取りに来たと伝えると、ケアマネさんが洗濯物を持ってきてくれた。(^^♪

母の様子を聞いていると、月に2回駄菓子屋さんが来られ利用者さん達は買い物ができるんだけど母は、あれも、これもと沢山買うらしく…買うには、いいんだけど買ってみたはいいものの、固くて食べれないと一口で終わってしまうと…。

ケアマネさんは、もったいないので買い物は様子を見ながら控えますと(>_<)

柔らかいものを、選んで進めてほしいものだけど…。

食べる事しか、楽しみがないからね(>_<)

母らしい…。(>_<)

だから、歯は命なんだよね…。オンライン面会で、義歯が落っこちた場面が浮かんできた(^^♪

ヤレヤレ😥

暦の二十四節季では,6月5日から20日までが体内に熱がこもる時期だそうで

内臓に炎症をおこして、こもった熱で抵抗力が落ちて吹き出物や口内炎ができるそうです。お風呂に入り湯船に浸かり汗をかいたほうがいいそうです。

暦を調べたら、書いてありました(^^♪

丁度、ストレスが溜まっていたので今夜そうしてみました(^^♪

 

早く、コロナウイルスが収束しますように…。

紫陽花の時期…。

早いもので、6月に入りました!

紫陽花、梅雨の時期です。

先月、母とのオンライン面会が無事に終わり、その後の様子をケアマネさんに尋ねると、オンライン面会で私達に会えたことで嬉しくて興奮まではないものの、ずーっと泣いていたと(>_<)…。母にしてみたら、3月に入所してから面会禁止になって私達にずっと会えなかった事が、オンライン面会でやっと顔が見れたことで嬉しくて感情が沸き上がって泣いたんだろうな…。母の顔が浮かんできた(^^♪

こんな時代になるとは思わなかった…。今までにない世の中の変化の中で、生きてるんだな…なんて思ったりします。

5月29日には、医療従事者へ敬意、感謝を示す為のブルーインパルスの飛行!

一直線に飛ぶ飛行は敬意、最敬礼の意味合いがあるそうです。鳥肌が立ちました(^^♪

 

また、今月の6月1日には全国47都道府県で花火業界の方達による打ち上げ花火があり

花火には疾病退散の意味も込められているそうです。

打ち上げる・・どこで打ち上げるのかは秘密だったみたいです。(^^♪

 

世界中のコロナが一日も早く収束しますように祈るばかりです。

コロナが収まったら、母の手をさすってあげたいよー(^^♪

 

母は、紫陽花が好きだからオンライン面会で紫陽花を見せてあげようっと(^^♪

オンライン面会…。

パソコンにアプリがインストールしてあったので、苦労なく無事にオンライン面会が

出来ました。👏パチパチパチパチ…。

私、1人だと寂しいので妹と甥っ子集めてパソコンの前に集合!老健から、準備はOKですとメールがきたので早速!ビデオ通話をしてみると…。画面が真っ黒…。

あのう…私達の顔が画面上に出ているが、母の顔は見えず真っ黒な画面で声だけ聞こえる…(>_<)…。これ?電話?老健さんとやり取りすると、老健さんの方でビデオ設定にしてなかったみたい。今度こそは?

おっおっ!母の顔が映りました!👏パチパチ…。

母の顔を見るのは約2ヶ月ぶり。退院して直ぐにコロナで面会禁止になったから心配はしてたけど、退院した時と何にも変わっていなくてホッとした(^^♪

ただ、記憶がまだらボケ?あるのか?意味不明なこといっていたけど。

まだらボケとは、脳血管性認知症です。脳梗塞になる前にも、軽度の認知症と診断されました…。画面を見ながら母と話をするのは、なんだか変な感覚。母の横には相談員さんが付き添っていてくれた。母は、孫の顔を見るたびに感情疾患もある為か、泣いてばかり。泣いてばかりじゃつまんないから、画面越しに犬を見せたり猫をみせたり…。

そんな、やり取りをしていた時!奇跡はおきた!なんと、母が喋りだしたら下義歯がパクパクして、スローモーションで落ちた…。画面越しに、大笑いすると母も一緒に笑ってくれた。👏パチパチ…。やっと、笑ってくれた。しかも、自分の義歯で…。

孫もなんとか、笑ってくれるように変顔したけど…。頑張ったけど、さすがに義歯には負けた。👏パチパチ…。孫は、残念がっていたけど…。

オンライン面会は時間制限はないけど15分位で終了。

母は、しっかり車イスに座れていた。おやつも、しっかり食べているみたいで太ってかなわんとも言っていたし大丈夫な様子だった。

初めて、オンライン面会をしていつもと違った感覚で母と話ができて新鮮だった。

パソコンが苦手な私も、パソコンを触るのが楽しみになってきた。次は、世間で言うオンライン飲み会をしようかな(^^♪…。

スカイプを使用したけど、困ったことはなかったけど途中で画像が止まって、私の顔をみたら変な顔の所で止まったままの時もあった。

そういう時って、相手側にも映っているのかな~(・・?…。まあ、いいか…。

母の笑い顔もみれたし無事に、オンライン面会が終わってよかった。

 

 

 

 

今後も変わらぬ感染防止策を…。

今日は、朝からいい天気!昼間は暑い…。

昨日は雨が降り肌寒かった…。こんなに、気温差があると体調も崩してしまう。こんな時に風邪なんか引いてらんない!世間では、免疫アップ!と言ってますがやはり、しっかり食べて夜は、しっかり眠る事。医療従事者の方が言ってました。医療従事者の方々には、頭が下がります。

母の老健へ着替えを、届けにいくとケアマネさんが挨拶に来られ、先週母は、熱をだしまた、少し出血もみられたと。また、尿路感染?と尋ねると「薬(カロナール錠)を服用したら熱が下がりました。出血の方は様子観察していきます。」と言われた。

何かあったら、連絡をしますと…。うーん。こんな時期にまた、入院なったら病院も面会禁止になっているから困るんだが…。それから、1週間たっても連絡が来ないから大丈夫だと思うけど、やっぱり顔が見れない分心配だな…。

そんなこと思っていたら、介護ニュースで緊急事態宣言が解除された地域でも対策を緩めると利用者に危険。厚生労働省が示した従来通りの取り組みをも今後も続けて行く事が肝心だと呼びかけている。当面の間は、原則面会禁止。面会を認める親族などには

条件があるそう。

確かに、全世界どこもコロナは収束してないし、もしも、介護施設クラスターにあったら…。考えただけでも、恐ろしい。インフルエンザやノロウイルス感染症だったら経験があるから手順は分かるけど。今回のコロナは…。未知の世界です。

全国にある、介護施設は家族との面会禁止になっていると思う。そんな中、なんで面会ができないんだと、市役所に家族からの苦情がいっているみたいで…。アホか…。

私が、働いている施設にfaxで市役所から送られてきました…。身勝手な家族もいるもんだ…。私の施設では、ひとり、ひとりの動画を撮って家族に送り電話対応も始めた。

母のいる、老健ではオンライン面会を始めましたと連絡がきた。

やっと、写真じゃなく動いている母と話ができると思うとワクワクしてきた。

しかし…。パソコンが苦手な私に果たして、オンライン面会ができるのか…。

あ…。Σ(゚Д゚)…。

コロナが収束するまでがんばろー!